自分の好きなものが買えない

独身でまだ働いていた時は、自分の好きなものを買うことができていました。
好きな服、食べ物、好きな場所に行き自由にお金が使えていたのですが、結婚して仕事を辞め専業主婦になった今、生活は180度変わりました。

しかも私は独身時代にプチ整形をしておりその時の費用をローン(整形をするためにローンを組む)で支払いその支払いをまだ主人のお給料から毎月支払ってもらっている立場なのです。
今は主人の収入のみで生活をしているので、私が好きに使えるお金なんてありません。お小遣いもありません。時々一人で町に出かけるととても可愛い服やカバン、化粧品など目新しいものがいっぱいで、ついつい買いそうになるのですが買えるお金はありません。だからいつも見ていいな?って思うだけのウィンドーショッピングです。
ある日独身の友人とお茶をしたのですが、友人はキャラメルマキアート、私は一番安いコーヒーを注文。その時、とても悲しくなりました。ほんとはクリームの乗ったキャラメルマキアートを注文したかったのですが財布の中のお金では買えなかったからです。独身の友人はいつも財布の中と相談することなく好きなものを買えるのがとても羨ましく思います。
主人はいつも言ってくれます”何かほしかったらいつでも言って”と。でも正直言えないです。言えるのは出かける時の電車賃やお茶代くらい。今まで買ってた服や化粧品がほしいなんて言えません。
先日、半年ぶりに美容院に行きました。主人が髪の毛を切るって言ったので私も行きたい!と言いました。

以前はカット、カラー、ヘアトリートメント全てやっていましたが今回はカットのみでした。お金がないとやはり女も腐っていく気がします。

私の性格上、人のお金で何かものを買うのは心苦しく申し訳ない気持ちになるので、週に1回か2回でもパートにでかけたいです。自分の働いたお金なら誰にも文句言われず好きに使えるからです。

主人はどちらかというと家にいて欲しいほうなのでパートに出たいと言うと、俺の給料では生活が厳しいのか?みたいな話になりそうでなかなか出だすことが出来ません。きちんと自分で少しはお金を稼ぎたいっていうことを伝えれば大丈夫なのかもしれませんが、私はものすごく話下手というかなんというか・・・自分が思っていることを上手く話すことができないんですよね”(-“”-)”

手紙でも書こうかな(笑)

 

看護師転職サイト紹介。

以前においては、看護師の方が求人を見つけるといった場合においては、ナースバンクにお願いすることが当たり前のこととなっておりましたが、近年は、転職求人サポートサイトを活用する方が増大してきてきている様子であります。
介護・養護施設においては、看護師としての元々の仕事の在り方が存在しているとして、転職の申し出をする看護師も多くおられます。その流れは、大事な年収だけが根っこにあるわけではないようです。
もらえる給料の額が高い募集を見つけ出しても、勤務できなければ始まりませんので、面接から就職までの全てを、タダで使用可能である看護師専門求人・転職サイトを是非利用すべきです。
看護師の求人・転職をお考え中の方は、支度金および支援金・お祝い金が支給されるネットの看護師専門求人サイトを利用するとベター。折角このような制度なんかが取り扱われているのに、何もない求人サイトを使用するなぞ損でしょう。
お給料や待遇面などが、オンライン看護師求人&転職サイトによってバラバラな場合がみられます。少なくとも3・4サイトに会員申込して、見比べながら転職活動を実行するほうが非常に効率的でしょう。

私は夫の転勤で香川県の高松市に引っ越してきたのですが、その際高松市での看護師求人を見つけるときはコチラのサイトを参考にしました→高松市の看護師求人探しで利用すべき看護師転職サイト

 

近年看護師の業界の就職率に関しては、驚異の百パーセント。看護師の慢性的に不足していることが深刻化しているという本質的部分が、このような就職率を出現させているというのは、直ぐに想像できます。
被雇用者の人数が1000人以上もいる医療機関に勤めている准看護師の年収の平均水準は、ほぼ500万円となります。経験の長さが長期にわたる方が勤務している現状も原因の中のひとつと聞きました。
一般的に看護師は、退職あるいは離職者もかなり多いために、頻繁に求人が必要な実態があります。その中でも特に地方の地域での看護師の人手不足の問題は、進行が止まらないようです。
「給料が安くてモチベーションが上がらない」といった意識が看護師の心の内側に定着しているため、それが元になり転職を行う方もとっても大勢いて、看護師の業界の中における転職の主な理由ベスト3の中のひとつに入っているのがリアルな状況です。
昨今病院、その他介護施設や一般事業所など、看護師の転職を受けいれている先はたくさんございます。各々の施設により業務内容ですとか給料・システムがバラバラですから、ご本人の目的に即した最良な転職先で働きたいものですね。

 

一般的に精神科病院・病棟に関しては、必ず危険手当などがプラスされて、比較的給料が上がります。現場では腕力が必要という業務もあるため、比較的男の看護師の方が多くいるのが大きな特色です。
看護師を対象とする就職紹介企業の役割は、新しい人材を集めている病院へ転職を希望する看護師さんを仲介します。それにより後日、雇用が決定したら、病院・クリニックが看護師専門転職情報サイトへ契約成立コミッションの取引手数料が振り込まれるという流れです。
看護師向けの転職活動をバックアップしているサイトは、求人情報を主要とするコンテンツになっています。しかしながら、求人情報のみでなくそれ以外にも頼りになる種々の情報が豊富に掲載されていますので、上手く活用していくべきです。
高収入プラス好条件の一番新しい求人転職の募集案件を、多種多様にアップしています。年収を増加したいと考えている看護師業界の転職に対しても、当然ですが経験豊かな看護師限定としている求人転職アドバイザーが提案いたします。
ここ数年の傾向では、人気が集まっている病院・クリニックが数名の求人募集をするといった時には、インターネット上の看護師転職・求人支援サービスの非公開求人設定で出すのが通常であります。

フライドポテトでマフィンベリー

わたしは7~8年前にオーストラリアにワーキングホリデーに行っていたのですが、食生活がガラッと変わったせいか一年で7キロほど増えました!体で一番変化があったのはウエスト。。

ほんとに自分でもびっくりするぐらいのお肉のつき方でした。ジーンズやスカートを履いてボタンをすると、その上にお肉がモリッと乗るんです。オーストラリアでは、外食をするときにとにかく何でもフライドポテト(向こうではチップスと呼びます)がついてきます。

ステーキにチップス、フィッシュフライにチップス、パイにチップス・・ おまけに日本では当たり前のようにサイドにちょこっと乗ってくるサラダが当たり前ではないので野菜もとれず、かなり不健康でバランスが悪いです。

最初はびっくりしましたがそのうちすぐ慣れて、チップスがないと物足らないようにもなりました(笑)。そんな生活を続けていたら太るのも当たり前なんですけど。。

日本に帰国して、空港のトイレの鏡で自分を見たときにほんとに焦りました。ジーンズの上に何かが乗ってるんです!ちなみにオーストラリアの友達に、腰回りに肉がついてジーンズから肉がはみ出るのはマフィンの上の部分がポコッとはみ出ているのに似ているからマフィンベリー(ベリーはお腹という意味)って言うんだよって言われましたが、まさにその通りだと思いました。

それからしばらくは周りの目が気になってしまい、買い物もお出かけも楽しくありませんでした。見られてるわけではないかもしれないのに、どうしても見られてるような気がしていました。知り合いのおじさんには肉付きが良くなったなあと笑われたこともありました。

わたしは正直ダイエットとかが苦手で、これを食べない、とか甘い物を抜く、というようなことがあまりできなかったのですが、それでも何かしなければと思って、ちょっとしたことを続けて頑張りました。

たとえばエスカレーターではなく階段を使うとか、階段を上るときにあえて腰を左右にひねりながら上るとか、時間があるときに早歩きで散歩するとか、毎晩腹筋を続けるとかです。それと、フライドポテトは極力控えました(笑)。少し時間はかかりましたが、なんとか少しずつ腰回りが小さくなりました。

ただ、今でも甘い物や脂っこいを食べ続けたりするとすぐに腰回りから太ってしまいます。年齢のせいか、お肉を落とすのが難しくなり、体重が少し減ってもウェストは変わらなかったり。。

これまた年齢のせいか、昔ほど周りの目が気にならなくなりましたが、それでもやっぱり鏡に映った自分を見ると溜息がでます。いつかもっと細くなって、オシャレな服をおもいきり楽しめるようになりたいな。